昆虫速報(2001.1.31現在)
2001年の昆虫 (赤字は初めて見られた種)

1月に見られた蛾

鱗翅目(8種)
シャクガ科  シロオビフユシャク    3
       チャバネフユエダシャク  1
       ウスモンフユシャク   10 
       ナミスジフユナミシャク  5
       ウスバフユシャク     6
       クロテンフユシャク    1
ヤガ科    エゾギクキンウワバ    1
       トビモンアツバ      1
       
カメムシ目  クサギカメムシ       

【備考】
クロテンフユシャクらしき蛾が見られました。今年のフユシャク8種目です。それにしても冬本番なのか一週間に見るがは2―3頭という状態で全く見る気がしなくなりました。(1/28)
・この数日、まったく昆虫の姿を見ません。今日やっとウスモンフユシャク1頭を見ましたが。さすがに冬ですね。(1/18)
ウスバフユシャク1頭が見られました。これで7種目のフユシャクになりました。コナミフユナミシャクオオナミフユナミシャクの違いがよく分からないので、古い名前であるナミスジフユナミシャクで書いておきます。(1/12)
あけましておめでとうございます。今年も昆虫の観察を続けていきますので、よろしくお願いいたします。(1/6)
・こんな寒い冬に虫がいるの?とお思いかもしれませんが、冬にだけ発生する蛾もいます。フユシャクと呼ばれるシャクガの仲間です。この仲間はメスには翅がないか縮小して飛ぶことができません。雄はひらひら枯れ葉のように飛び、灯火にもやってきます。シャクガ科の4種はいずれもフユシャクの仲間です。右の数字は1月1日から見た頭数です。(1/6)

inserted by FC2 system